ドローンプログラミング教室|名古屋市で年長から中学生まで通えるプログラミング教室・ロボット教室です。

ドローンプログラミング教室

  1. ホーム
  2. コース案内:ドローンプログラミング教室

最先端技術のドローンを自動飛行させる法人向けグループワーク

カリキュラム

ドローンプログラミング教室は、期間限定で開催する特別講座です。
プログラミングは難しいコードを書くのではなく、子ども向けの楽しくできる「Scratch」を使用しているので、
直感的に学ぶことができ、どのイベントでも参加者は目を輝かせながら課題にチャレンジしています。
また、実際の授業では、ドローンがどのような仕組みでコントロールされているのかを学び、自分でプログラミングしてドローンを飛ばします。
対象年齢によってカリキュラムの内容を変えそれぞれの課題にチャレンジできるので、学校の授業の一環として、最先端の知識と技術が学べます。
小学校や中学校での講座の他に、夏休みなどの期間に限定イベントも開催しています。
授業内容や料金は学年や参加人数によって異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
監修:日本ドローンレース協会
FLOW

授業の流れ

STEP 01

「プログラミング」

まずは授業で行う内容と、ドローンが動く仕組み、プログラミングについて説明します。
その後、グループで動作を分析し、飛行させたいルートを考えてプログラミングを行います。

STEP 02

「動作確認」

プログラムが完成したら、3Dシミュレーターを使ってテスト飛行し、ドローンの動きを確認します。
ドローンの動きが思い通りにならなかった場合は、原因をみんなで考えます。

STEP 03

「実機操縦」

シミュレーターで動きを確認したら、実機を使ってドローンを自動飛行させます。
実機を動かす際は、子どもたちが安全にドローンを使用できるよう、必ず講師がそばについて安全対策のチェックをしてしています。

講座風景

こちらの記事は只今準備中です。

保護者様の声

こちらの記事は只今準備中です。

ページの先頭へ

無料体験に申込む